ぐぅたらな活動

管理人の仕事・活動等で得た知識を残す為のブログ

5月 23rd, 2011

iOS Developer ProgramのActivate失敗時は

趣味, by 管理人.

こんばんわ。

本日、午前中にAppleの『Worldwide Telephone Support』に連絡し、直接、情報を修正してもらって、ついにActivateに成功しました。とても頼りなさそうな声でしたが対応が早くすぐに調整していただきました。
一週間、サポートからの連絡を待っておりましたが、全く連絡が無かったので困ってしまいました。
どうしても今週末にiPhoneアプリの2回目のセミナーがあるのでどうしても早く解決したかったのです。
調べていると以下の方法で対応してくれるというのを発見したので、直ぐに試しました。

iOS Developer Programの登録を行っていると、大体の人が引っかかってしまう問題としてActivate時に、登録したAppleIDと登録に必要な費用を支払ったAppleIDの内容がマルチバイトになってしまうことでActivateに失敗してしまうことだ。
こうなると、『contact us』で問い合わせを行っても、なかなか調整を行ってくれません。

なので直接、日本の電話サポートに連絡し、『EnrollmentID』を伝えるだけで、AppleID情報を変更してくれます。
以下のサイトで日本の電話サポートに掛けましょう。
Worldwide Telephone Support

その後、できる設定は全部終わらせ、今ではiPhoneにアプリを入れて検証できる迄になりました。

Back Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です