ぐぅたらな活動

管理人の仕事・活動等で得た知識を残す為のブログ

7月 22nd, 2011

OSX Lionへのアップグレード方法

趣味, by 管理人.

こんばんは。

昨日にとうとうAppleの新しいOSである『MacOSX Lion』もしくは『OSX Lion』(AppStoreでは後者の書き方をしてました)が発売となりました。
今回はAppStoreから2600円支払ってダウンロードし、表示されるGUIに従ってインストールを行うことでアップグレードが完了となります。
前提条件として、CPUの種類に制限があったり、最新版のSnowLeopardになっていないとインストールできない等ありますが其の所はAppStoreかどこかで確認していただければと思います。
以下に表示を載せながら説明していきます。

僕が持っているのは去年のGW付近に新しく発売されたMacBookPro13inchでスペックは以下の通りです。

プロセッサ:2.4GHz Intel Core 2 Duo
メモリ:4GB 1067 MHz DDR3
グラフィックス:NVIDIA GeForce 320M 256 MB

SnowLeopardからLionへアップグレードする為にはAppStoreからOSXLionをダウンロードします。
http://www.apple.com/jp/macosx/
2600円です。

ダウンロード中、Dockにアイコンが表示され、ステータスバーでダウンロード状況がわかるようになっています。
ダウンロード完了後、アイコンをクリックすると、インストールが開始されます。
(作業前にtime machineでバックアップを取っておいても良いかもしれません。僕は取ってませんけど)

『続ける』をクリックします。

ソフトウェアの使用許諾契約の条項に同意する必要があるため、『同意する』をクリックします。

パスワードを聞かれるので入力し、『同意する』をクリックします。

インストールするメディアを選択します。僕は内蔵にしています。選ぶディスクが任意です。

電源が接続されていないと注意書きがでてきます。インストールには時間がかかるため、必ず電源を接続しましょう。

インストールの準備が始まります。終わる迄まちましょう。

完了すると、再起動を促されるので、『再起動』をクリックします。

インストール完了迄長いですがまちます。完了すると、いつもの見慣れたログイン画面ではない画面が表示されて(写真撮るの忘れてました)、ログイン後、インストール完了となります。
始め、デスクトップのフォルダが表示される迄時間がかかったのがすごく不安になりましたが。

僕の場合は上記の方法で無事にSnowLeopardからLionへのアップグレードが完了しました。

インストールしたてだと、ジェスチャーが大幅に変わっているのでオロオロしました。システム環境設定等で使いやすいジェスチャーに設定し直しましょう。

ということでここまで。

Back Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です